糖質制限ダイエットーー20kg減量-簡単記録術

ダイエット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットのキッカケと記録

7ヶ月で20kgの体重減に成功しました。ジムにも通わず、特別な食品や薬、医者にもいきませんでしたが、ダイエットを始めたキッカケも実にくだらないものでした。それでも、逆に、最初のキッカケがダイエットではなかったことが成功の要因では無いかと思います。減量しなくてはいけないというプレッシャーがかからないからこそ、別に成果が出なくても落胆せず、継続できたのでは無いかと思います。さて、その記録をグラフに示しました。

ダイエットを継続させるための準備 多少の投資で効果抜群

ダイエットを継続させるための準備
ヘルスメーター大量購入

いつでもどこでも体重チェック ヘルスメーターを大量購入 費用5000円

 体重をいつも気にすることが、ダイエットを継続するために必要です。まず、体重を測定する回数を増やせば良いだけのこと。そのための準備は簡単。ヘルスメータを大量に購入しておこう。

ヘルスメータ3台購入、隙間時間にいつも測定、1日10回測定

体重測定の時間を決めている人がいますが、そんな必要はありません。ちょっと良いものでも1台3,000円ぐらいです。私は、元から持っていた1台に加え、ダイエット開始の2日後に2台を購入し、体重計3台を所有していました。

ヘルスメータ3台の配置

ベッドの脇に1台、トイレの前に1台、会社の机の下に1台のヘルスメーターをそれぞれ配置。朝起きてベットから出る時に始まり、一日中暇さえあれば体重を測定していました。

体重測定ーー1日10回の効果

何度も計測することで、「今日は、水飲んだから体重が増えたんだ」とかの言い訳がなくなります。なんせ1日10回も測っているのですから、水分摂取量や運動による筋肉の増加等による誤差は、確実に平均化されてしまいます。また、体重計に乗ることで、ダイエット中という自覚が出てきます。

 会社で体重計に乗るのが恥ずかしいかもしれませんが、毎日あっている同僚にさえわかるぐらい目に見えて痩せていくので、恥ずかしがっても意味ありません。1ヶ月で二重顎の顔がガラッとスリムな小顔に変わります。

体重を記録しよう。ダイエット成果を記録して達成感を味わおう

スマホにBlutoothで自動入力とかの機能は必要ありません。面倒な場合は、スマホの写真に撮っておけば良いです。スマホの重量200gを引き算すれば良いだけですね。服の重量も気にしません。なんせ1日10回も測定するのですから。私は、ポケットに、100円ショップで買ったスマホサイズの手帳を常に持ち歩いて、記録していました。記録の仕方は、整理も何もないです。日時と時間を好きなところに書き込む。ただそれだけです。もちろん、面倒で記録しないこともありますが、別に10回も測っているので、気にする必要はありませんよ。

糖質制限ダイエットの成果

ダイエットの成果 7ヶ月で20kg 減

上のグラフのように、7ヶ月で20.2kgの体重減です。ちなみに身長は174cmです。

2019年1月13日(ダイエット開始日)ーーーー 88.5 kg

2019年8月13日(ダイエット終了日)ーーーー 68.3kg

コメント

タイトルとURLをコピーしました